今、マラソンがブームとなっていますが、次は断然ロードレース(ロードレーサー、ロードバイク)がおすすめです! ダイエットにもおすすめですし、なんといってもロードレースは「カッコいい」のです! 失敗しないロードレーサーの購入方法から、果てはトライアスロンへのチャレンジまで、ロードレースの魅力を幅広く解説します。

ロードレースのススメ~カッコいい自分を手に入れるための10章

*

ダイエットにはロードレーサーが一番!

      2016/02/25

ダイエットに適している事とは

夏海に行きたいからそれまでには痩せたい、あるいは特にゴールはないけどただ漠然と痩せたいそう思う人は少なくないでしょう。

 

よし今日からダイエット。そう思ってダイエットができる人は意外と少ないと思います。いつも

 

「明日から」

 

という言葉が専攻していつの間にか夏がきてしまう。もしくは、

 

「やっぱ自分には無理だ」

 

と諦めてしまう。そんな人がいるのではないでしょうか。仮に今日からダイエットが出来たとしても、

 

「よし食事を抜いてやろう」

 

と意気込んだ場合、ほぼ100%の確率で撃沈します。なぜなら一回食事を抜いても体重が減るのはその時だけで継続する事ができないからです。私は、

 

「昨日食事を抜いたから今日ちょっと多めに食べても太る事はない」

 

と言って2日も続かない人を多数見てきました。なぜ続かないかと言ったらやはり無理をしているからです。成功している人もいますが、食事でのダイエットは限界があると思います。もちろん普段異常なほど食べ過ぎているという人は食事を少なくしたら痩せますが、そういう人は稀です。

 

続けられるダイエットを

トマトだけの食事

 

ダイエットで大切なのは「痩せる事」より「太らない事」にあります。そして太らない事として一番重要なのは続けられるかという事です。

上記で挙げた食事だけで痩せようとする場合限界がきます。ストレスがかかりどこかで過食を起こしリバウンドし、元の体重を越してしまうという事になります。しかし運動をする場合脂肪が筋肉に変わるため新陳代謝が良くなります。そうするとまず「太りづらい体」を手に入れる事が出来るのです。太りづらい体を手に入れてから食事の量をちょっと少なくしたら確実に痩せていきます。

 

痩せる原理がわかったら次に出てくる問題は何をして太りづらい体を手に入れるかという事になっていきます。

真っ先に思い浮かぶのはジョギングでしょう。ジョギングはシューズだけあればよく手軽といえば手軽です。走っていて気持ちいいと感じる人にとってはうってつけです。しかし走るのが楽しいと感じない人は少なくないでしょう。

 

女性ランナー

 

では縄跳びはどうか。縄跳びはダイエットをする上でかなり適していると思います。二重跳びをしたり、後ろ跳びをしたり。バリエーションに富んでいるのでジョギングよりオススメです。しかし膝への衝撃が大きいため怪我をしてしまうリスクがあります。体重が重すぎる人や、膝が弱い人など、向いていない人にとっては向かないでしょう。

 

ダイエットをするには楽しめるのがよい

私の一押しはロードレーサーダイエットです。

ロードレーサーダイエットはタイヤの細い自転車に乗るためぶれた状態では走れません。そのため体幹が鍛えられます。そして足の筋肉、心拍数も鍛えられます。

ロードレーサーダイエットと聞いたらなんだか難しいように感じられるかもしれませんが単純に考えるとほぼ自転車ダイエットです。違うのは自転車より若干バランス感覚が必要です。しかし乗ってみると意外とすんなり乗れるものです。

 

そして、何より速くて気持ちいです。ちゃんと乗れていれば、女性がゆっくりこいでも男性が早めにこぐママチャリより早いです。そのため変質者に襲われることもないでしょう。

さらにかっこいいです。見ていてもかっこいいし、乗っていても「自分かっこいいかも」と思える最高にして最強の乗り物です。

 

初期投資にちょっとかかるかもしれませんが、絶対楽しいと感じられる上に痩せる事が出来るので下手なダイエット商品を買うより断然オススメです。どうせなら楽しんで痩せる方がいいですよね!

女性レーサー

 

 - 未分類